DJ KOOはホールも沸かせてくれました。

タイトルがネタバレですが、はい。打ってみました。

CRF a‐nation 99ver.

もっと古い台なのかと思ってたら99verは2017年1月導入の台らしいですね。元々は2016年導入の台らしい。

こういう台もある当たり、ほんとパチンコってほんとターゲット広いんだなぁ、としみじみ思います。

変わってるなぁと思ったのはルーレットが3*3になってるところですね。スロットみたいです。数字はそもそも7しかありません。

面白ポイントとしてはAvexの主要アーティストが選べるというところですが、ということは当然この方がおります。

……

………

…………

そう、DJ KOOさんです。

もちろん正しくはTRFです。

既に250近くはまってる台だったんですが、正直なかなか出ず400超えでやっと初当たり。正直そこまではこの台恐ろしく単調で、はっきりいって退屈でしかなかったんですが

台の下のパンダがひとしきり踊り狂ったあとにフィーバーに入ります。

この段階になってはじめて選択したアーティストのライブシーンが入ります。

KOOOOOOOOOOOOOO!!

なんだかんだ2回で終わりかと思いきや思いのほか続き、5連チャンの出玉にしておよそ2400発少々。投資金額からしてこれもまた対して出てないのですが、DJ KOOが出てくる面白台をそれなりにトントンで楽しめたのでまぁ良いのかなぁ…と。

また打ちたいかって言われると微妙なんですが…

BOY MEETS GIRLとかEZ DO DANCEを聞いたらそれなりにアガる人は1度打ってみたら良いんじゃないでしょうか。勿論他のAvexアーティストも居るようです。

大当たり中はm-flo楽曲も選べたんか… Lotta loveとかクソアガるやんけ…..

(また打つんか、ワシ)